服飾専門学校からの選択肢

artist-1245726_640

服飾専門学校を選ぶ

ファッション業界で働きたいと考えているのなら服飾の専門学校に進学して本格的に学ぶべきでしょう。

このページでは服飾専門学校卒業後にどんなファッション業界での選択肢、進路があるのかを考えようと思います。

ホームページを見る

専門学校のHPを見れば分かる通り選択肢は本当にたくさんあります。

「ファッションデザイナー」「パタンナー」「ファッションコーディネーター」などは誰でも聞いたことがある職業のはずで、これらの仕事を目指すにも専門学校でしっかりと勉強する必要があります。

多くの進路の可能性を残しておくのであれば、服飾の専門学校1年目に基礎としてデッサンやパターンを集中的に学ばなければなりません。

キャリアを考える

どの仕事に就くにしてもこれらの基礎を欠かすことはできないので1年間もしくは半年間学ぶことになります。

また学校によっては海外への留学を制度として設けていることがあり、知見を広めて自身のファッションキャリアを築く基礎を作る機会となります。

そのような基礎的な勉強をして同じ志を持った同期生としのぎを削ることで、ファッション業界での最初のキャリアを服飾専門学校で作っていけるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする